責任会計

責任会計とは、組織の管理責任と会計の責任を紐付け、責任者の業績を測定することができる会計のこと。責任者が各責任単位の経営に責任を持つことになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

税務会計

次の記事

活動基準原価管理(ABC)