コスト・ドライバー(配賦基準)

コスト・ドライバー(配賦基準)とは、間接費の配賦基準のこと。リソース・ドライバーとアクティビティ・ドライバーの2種類がある。

解説

製造間接費は、直接費とは異なり、個々の商品等の原価に割り当てることが困難な原価である。そこで、配賦基準として活動や資源を軸に間接費を配賦することで、実態に近い原価計算を行うことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

活動基準原価管理(ABC)