標準直接労務費

標準直接労務費とは、標準直接作業時間と標準賃率を乗算した労務費のこと。

計算式

標準直接労務費 = 標準直接作業時間 × 標準賃率

解説

標準作業時間は、過去の実績や担当者の見積りなどで求める標準的な作業時間のこと。

標準賃率は、正常賃率(異常な賃率を除く変動がない通常の状態での時間当たりの賃率)もしくは予定賃率(将来の予想賃率)のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

標準直接材料費

次の記事

標準製造間接費