総資産回転率

総資産回転率とは、企業の総資産がどの程度効率的に売上高を生み出しているかを示す指標のこと。効率性指標の1つ。

計算式

総資産回転率 = 売上高 ÷ 総資産

解説

総資産回転率は効率性を示す指標です。投資した資産をどの程度効率的に活用できているかを示します。この指標を改善するためには、資産を増やさず(新たな投資をせずに)売上高を増やすか、売上高を維持したまま不要な資産を売却するなどして圧縮することが考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

棚卸資産回転期間

次の記事

仕入債務回転期間