公共分配率

公共分配率とは、付加価値が国や地方自治体の整備した基盤やインフラに対して、どの程度分配されたかを表す指標のこと。

計算式

公共分配率 = 租税公課 ÷ 付加価値額

解説

企業が経済活動を行うことができるのは、国や地方自治体が整備したインフラを基盤としているからである。企業はその対価として租税公課を支払っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

他人資本分配率

次の記事

耐用年数