変動予算

変動予算とは、製造間接費のうち、何段階かの操業度を予想し、その操業度に応じて許容予算額を見積もる方法のこと。

解説

変動予算は、操業度に応じて予算が変化するため、操業度に応じて異なる製造間接費が得られることになる。

固定費予算と変動費予算の2構成で固定費予算部分は操業度によって変化しないが、変動費予算部分は操業度によって変化する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

予算差異分析

次の記事

固定予算