コストセンター

コストセンターとは、コストだけが集計され、収益は集計されない部門のこと。

解説

コストセンターは、業績評価の観点から部門をどのように位置づけるかという考え方に基づく組織区分である。

コストセンターの業績評価は、コストダウンとなる。したがって、生産効率を高める、工程を単純化させるなどが目標となる。

コストセンターのリスクは、収益や利益にフォーカスしないこと。例えば、利益率が高い選択であったとしても費用規模が大きい意思決定は避ける傾向がある。結果として、全社的な視点が欠落しやすい特徴がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

製造間接費差異(三分法)

次の記事

プロフィットセンター