運転資本(WC)

運転資本とは、営業活動を行う上で必要な資金のこと。WCとも言う。

計算式

運転資本(WC) = 流動資産(現金は除く) - 流動負債(有利子負債を除く)

もしくは

運転資本(WC) = 売上債権 + 棚卸資産 - 仕入債務

解説

運転資本は、ワーキングキャピタル(WC)ともいい、流動資産と流動負債の差額のことを表す。

運転資本がプラスである場合、売上の拡大に応じて手元キャッシュはマイナスとなるため、資金調達や取引先への取引条件の交渉などの対策が必要となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA