キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)

キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)とは、営業循環の中での運転資金の要調達期間のこと。

計算式

キャッシュ・コンバージョン・サイクル = 売上債権回収期間 + 棚卸資産回転期間 - 仕入債務回転期間

解説

キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)は、英語でCash Conversion Cycleといい、仕入から債権の回収までに要する資金の期間(日数)を表す。

この期間が長ければ長いほど、出金から入金までのスパンが長く、運転資本(WC)が必要となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

運転資本(WC)

次の記事

固定比率