回避可能原価

回避可能原価とは、経営目的の達成に不可欠ではない原価のこと。

解説

回避可能原価は、コスト・原価の経営目的達成に必要かという判断軸で判定し、不可欠ではないと判定されたものである。つまり、本来であれば、コストカットできる部分と解釈できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

DCF法

次の記事

延期可能原価