投資活動によるキャッシュフロー

投資活動によるキャッシュフローとは、本業業務の維持・拡張・縮小を目的とした現金の流れを表す。キャッシュフロー計算書を構成する区分の1つ。

解説

投資活動とは、設備投資や資産の売却などがある。一般的に事業拡大フェーズではマイナス(資産や設備の購入・投資によるキャッシュアウト)、事業縮小フェーズではプラス(有休設備や不要資産の売却によるキャッシュイン)になることが多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA